トップ / 酵素ドリンクの選び方とは

酵素ダイエットで痩せる

酵素ドリンクの選び方とは

酵素ドリンクを選ぶポイント

酵素ダイエットにファスティングつまり「断食」を組み合わせて行うことでさらに効果が高まると言われています。しかし、いきなり普通の食習慣をやめて、数日あるいはもっと断食するのではなく、健康を損なわないためにも、きちんとした準備期間を設けてから、断食と酵素ドリンクによるダイエットを始めることが大切です。準備期間の後に、プチ断食しながら、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことができます。

では、ファスティングと酵素を併用したダイエットを始める前の準備期間に何ができるでしょうか?普通の食事の6割から8割位程度の食事を3日間摂ります。その時に肉・魚・卵などの消化に負担がかかる動物性タンパク質の摂取を控えます。

脂質も血液中の脂質を増やします。ダイエット期間中も体内脂肪よりも血中脂質の消費の方が優先されるので、断食前の準備期間中に脂質を取り過ぎると、ダイエットの効果が出にくくなります。

野菜中心の普段よりも6割から8割程度の食事を3日間続けるのが、ファスティング前の準備食と準備期間です。

ファスティングにはどのような効果があるのでしょうか?体内に「ケトン体」と呼ばれる物質が増えます。通常、人間の脳はブドウ糖をエネルギーにしています。しかし空腹時や断食時などブドウ糖が減少しているときは何をエネルギーにしているのでしょうか?

それがこのケトン体です。体内の脂肪を分解してケトン体を生成し、それが脳の代替エネルギーになります。ですから、断食中には体重の減少や中性脂肪の減少がみられるわけです。

断食前に食事管理をしっかり行い、ダイエット効果が上がるように準備することが大切です。野菜中心の食事を3日間続け、環境を整えてファスティングと酵素ドリンクの摂取を始めましょう。